HOME
>
補助金情報
>
ZEH ゼロエネルギー住宅

ZEH ゼロエネルギー住宅

【新着情報 2017-4-10 ZEH補助事業 2017年 内容発表】 *参考記事:住宅産業新聞社

ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)支援事業が今後も継続して進められる見通しだ。
ZEH普及加速事業が、2日に閣議決定された政府の経済対策に盛り込まれ、
経済産業省は2016年度補正予算案や17年度予算案として要求するものとみられる。
ただ、支援の始まった12年度から14年度の補助金額が補助対象費用の2分の1で
上限が350万円だったのに対して15年度(14年度補正予算)は定額130万円、
16年度は定額125万円(寒冷地特別仕様は150万円)となるなど、
年度ごとに助成金額や要件などは変更されてきた。
17年度以降の助成継続が決まっても助成内容や条件は見直される可能性が残っている。
 

 

ZEHとは

Net Zero Energy House (ゼロエネルギーハウス) の略!

住まいの断熱性・省エネ性能を上げ、太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、

年間の一次エネルギー消費量(空調・給湯・照明・換気など)の収支をプラスマイナス『ゼロ』にする住宅のことです!

 

 

エネルギー基本計画おいて

我が国の「エネルギー基本計画(2014年4⽉閣議決定)」において、ZEHの実現・普及⽬標が設定されている
 
・2020年までに、標準的な新築住宅でZEHを実現
・2030年までに、新築住宅の平均でZEHを実現

 

新築住宅の平均でZEHの実現を目指すとする政策目標が設置されています。

 

弊社は2016~2020年のZEH普及目標に向けて取り組んでまいります。

 

 

 

 

  ZEH ビルダー登録会社